幼稚園と保育園、通わせるならどっち?

幼稚園と保育園はどちらが良い?

最近見直されているのが保育園と幼稚園どちらが良いかということです。
保育園と幼稚園はどちらも子供を預かって面倒を見てくれるイメージがありますが、これらは明確に違いがある施設となっています。
これまでのイメージでは幼稚園は子供のための施設、保育園は保護者のための施設という位置付けで考えられていました。
ですが最近はそのイメージも変化しつつあり、時代に合った選び方が大切になってきています。

ここでは幼稚園と保育園どちらが良いのかについてご紹介します。
ぜひ参考にして今後お子さんをどちらに通わせるか検討してみてほしいと思います。

教育重視なら幼稚園、預かり保育は保育園

幼稚園のメリットとして、小学校に繋がる勉強を少しずつ取り入れてくれるということが挙げられます。
小学校は誰でも入学することになるので、そのための準備を幼稚園ではスムーズに行なっていくことができます。
特に教育に力を入れたい方は幼稚園を選ぶことをおすすめします。

次に保育園ですが、保育園は保護者の方が忙しく、預かってほしい方に向いていると言えます。
最近では共働きで仕事をする方も増えており、そうした方はなかなか子供の面倒を見れないという方も増えています。
そうした方には保育園はとても有効な施設になってくれるので、活用するのもおすすめです。

また、最近では幼稚園でも保育園のような預かり保育を導入する施設も増えてきています。
東京都内の幼稚園ではこの傾向がより加速しており、仕事をする夫婦の方にとって利用しやすい施設になっています。
こうした施設も合わせて検討すると、よりご家庭の状況に合った施設を選ぶことができるので、じっくりと検討することをおすすめします。

また、保育園でも小学校に繋がる勉強ができない訳ではありません。
しっかりと文字の書き方などの基本は教えてもらうことができるので、今後にも繋がっていきます。
保育園や幼稚園の方に相談してみるのもおすすめです。
今後入ることを検討していることを伝えれば、相談に乗ってくれる方も多いはずです。

状況に合わせてより合う方を選択しよう

このように、幼稚園と保育園は両方に特徴があるため、一概にどちらが良いと言える訳ではありません。
大切なのはよりご家庭に合うのはどちらかということなので、一度家庭内で話し合ってみることをおすすめします。
今の生活スタイルや子供の今後を考えた時に利用した方が良いのはどちらなのかを検討することで、間違いのない選択をすることができます。

幼稚園や保育園は子供の今後を左右する大切な施設と言えます。
ぜひ様々な施設を検討して、あなたのご家庭にとってベストな施設を選ぶことをおすすめします。

Related posts